中学受験 解ける問題を増やすため解き直し問題は正答率で決める

塾のテストを受けると必ず「正答率」の表示があります。

正答率は気にしたほうがいいの?

正答率を見ることで、効率よく受験勉強ができたのではないか?と思うようになりました。

スポンサーリンク

正答率より偏差値重視で失敗

中学受験 正答率 解きなおし

私はテストの結果は点数と偏差値しか見ていませんでした。

正答率をみて感じることと言えば

  • 正答率が1桁←難しいからできない子が多いのね
  • 正答率が高くても解けない←次は頑張れ!

この程度です。

正答率はどうやって考えたらいいのか分からない

正答率を見たところで、どうやって使いこなしたらいいのか分からない状態でした。

スポンサーリンク

正答率の使い方は?

塾の先生とお話をしていた時に、テスト問題の内容などについて話をすることがありました。

内容を簡単にすると

先生
先生
  • 正答率が低い=難しい問題ということ
  • 難しい問題を出さないといけない理由はトップクラスにいる子たちのためでもある
  • 難しい問題を出さないと点数に差が出ない、試験中に暇になるという理由もある

先生の言葉は腑に落ちました。

先生
先生

正答率1桁のものはトップクラス用ですから気にしなくていいです

スポンサーリンク

正答率50%以下の問題は解き直しをしないという決断

正答率がどれぐらいまでの問題は解けないといけないの?

直近のテストの結果を使って、正答率が90%~10%台までのものをそれぞれ全部正解した場合の点数を各教科ごとそれぞれ計算しました。

計算で出てきた点数から、我が家の目安は正答率が50%台の物までは確実に正解することを目標にすることにしました。

正答率が100%~50%台のものが確実に取れるだけでも、かなり点数が取れることが分かったからです

子どもに説明、そして行動

正答率が50%のものが取れると〇点だよ。

正答率毎に取れる点数を明確に伝えることで、解きなおす問題を絞ることができました。

塾では「解き直しをする問題は全て」といわれていました。(提出しなければならなかったのでやらないという選択肢はありません)

しかし、すべて解き直しをしていたら分からないことだらけで塾の宿題、学校の宿題など様々なことができません。

日々できないことが積み重なっていくのでストレスが溜まりました。

本当にすべての問題を解きなおす必要があったのか、今でも疑問が残ります。

タブレットで解き直しを管理

解き直しをするときに利用したのはタブレットです

  1. 「暗記マスター」というアプリを使用
  2. 問題・解答・正答率をアプリに入れる
  3. 正答率が〇%で間違えた問題のみを解けるようになるまで何度も解く

この方法を行ったところ、確実に解ける問題が増えていきました。

体験談はこちらから。

>>中学受験 「暗記マスター」「Quizlet」で効率よく覚えてしまおう

中学受験 「暗記マスター」「Quizlet」で効率よく覚えてしまおう
単語帳を作って暗記をはじめましたが、あまりの量の多さにアプリに切替えました。 「暗記マスター」はPDFファイルに対応しているので、問題集を入れることができました。 「暗記マスター」はiPhone、iPad対応のアプリ...
スポンサーリンク

過去問の正答率を公表しているのは本郷中学

本郷中学校では入試問題の過去問・解答例・正答率を公表しています。

入試問題の正答率を公表している学校はとても珍しいです。

本郷中学校を受験する人は正答率まで見れることで、必ず正解しなければならない問題や合否を分けた問題もわかるかもしれません。

>>本郷中学校・本郷高校(本郷学園)公式サイト » 過去問 (hongo.ed.jp)

過去問 | 本郷中学校・本郷高校(本郷学園)公式サイト
本郷中学校・高等学校(本郷学園)は、東京都豊島区の男子進学校です。学校説明会、入試情報は当サイトでご覧ください。
スポンサーリンク

正答率が50%までの問題がクリア!次は40%をめざして

50%までの問題が確実にできるようになれば、次は40%までの問題をクリアできるように頑張る!と徐々にハードルを上げていけばいいだけです。

目標とする正答率を決めたことで、気持ちが楽になりました

正答率の低いものが正解だったしても、たまたま正解したのなら意味を成しません。

正答率の高いものを確実に正解にすることを目標としたことで、テストの点数につながっていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました