中学受験 面接や願書用の服装は女子も男子も通販でそろえてもOK

中学受験 面接 願書用 服装

中学受験も最終段階になって、面接試験のある学校を急遽受けることになった我が家。

面接の服装ってどうすればいいの?

スポンサーリンク

中学受験の面接の服装を合格者のママさんから教えてもらった

うちのお姉ちゃんの服装は
・ジャケット
・白のブラウス
・カーディガン
・ズボン
寒いからズボンがいいって言われた。
色は黒に近い紺色。
卒業式も同じ服装にするんだって。

セットアップでは無く、似たような色でジャケットとズボンを別々にそろえたそうです。

スポンサーリンク

我が家の面接スタイル

いろいろと悩んだ結果、我が家はジャケットなしで臨むことにしました。

イメージとしては写真のような感じです。

カーディガンやベストなら、白シャツに合わせることきちんと感が出ます。

地味で特徴がありませんが、小学生が受ける面接なので十分だと思いました。

スポンサーリンク

面接会場で他の子が着ていたのは?

子どもが面接のある学校を受験したときのスケジュールは、午前中に筆記試験、午後は子どもだけ面接。

保護者は待機所(講堂)で午後から待つことができます。

面接が終わり次第、保護者待機所にいる親と一緒になって帰宅です。

我が家は面接の順番が遅かったので、待っている間7~8割の受験生の様子を待機所で見ることになりました。

男女ともカーディガンとトレーナーが多かった

受験した学校(共学校)でしたが、基本的にカーディガンやトレーナーを着ている子が多かったです。

襟付きの白いシャツに、一般的なスクールカーディガンやスクールベストの組み合わせ。

色はグレー、紺、こげ茶色などです。

派手な色だったり、デカデカと文字が入っているような洋服を着ている子はいませんでした。

女子の場合、スカートの子もいますし、パンツの子もいます。

割合としては半々ぐらいでした。

イメージとしては、上のようなオーソドックスな無地のパンツの子も多数いました。

中には、そのまま卒業式に出れそう…というぐらいびしっとしている子もいました。

iconイメージとしては、写真のような感じです。

筆記試験会場の温度にも注意

部屋の中がすごく暑かった。着ているものを脱いでる人がかなりいたよ。

受験生が風邪をひかないように部屋を暖かくしてくれていたのだと思います。

脱ぎ着がしやすい服装なら、体調管理もしやすいはず。

面接の事を考えると、髪の毛がぐちゃぐちゃになってしまう可能性があるトレーナーは避けたいです。

カーディガンなら脱ぎ着がしやすく、髪の毛の心配をしなくていいので楽ですね。

スポンサーリンク

ジャケットが必要なら早めの用意で安心

面接時の服装でジャケットが必要なら早めに用意をしてください。

特に、165センチ以上の子どもの場合は購入するなら年内です。

店員さん
店員さん

大きいサイズのものは、少量しか作っていないので在庫が無くなったら終わりです。

我が家の子どもの身長は165センチ。

年明けに店舗にいくと、サイズが無く困りました。

店員さん
店員さん

最近は年内から買いに来るお客様が多くて、年明けになると在庫無くなります。新しく作ることは無いので、出ているだけです。

身長が足りないだけなら、1つ小さいサイズでも大丈夫?

早くジャケットを決めてしまいたい私としては「1つ下のサイズでもOKじゃない?」と思っていたのです。

実際に着せてみると、袖丈が足りません。

肩回りもピチピチでゆとりがないために、腕を動かすのも大変!

店舗を諦めネット通販で、165センチ~のジャケットがあったCROWN BANBY(クラウンバンビ)というブランドのものを購入しました。

ネット通販で160センチ以上のジャケットがあるお店はこちら

スポンサーリンク

面接の服装は通販のまとめ

面接の服装は、卒業式に着る服装を基本に揃えていくと楽に揃えられます。

寒さ対策はカーディガンやベストなどがあれば問題ありません。

年内に揃えることで

  • サイズやスタイルなども選べる
  • 願書の写真の時に使用できる
  • 面接に使用できる
  • 卒業式に使用できる

など、多様に使うことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました