中学受験日、小学校へ欠席の連絡も忘れずに。事前連絡が楽です

中学受験の時は、学校を休むよね…欠席届出さなきゃ!

・小学校への欠席届はいつ出すの?
・何日間の欠席届にする?

我が家のばあに、小学校から渡された欠席届に記載して提出しました。

その時に書いてあった内容などをご紹介します。

目次

欠席届の内容は?

小学校からいただいた欠席届に記載する項目はこちらの3つでした。

  • 試験日
  • 受験校
  • 備考欄

我が家の場合備考欄には、「第1志望」「滑り止め」などを記載しました。

「第一志望が合格したら、次の日からは小学校に登校します」など書いておくと、先生も分かりやすいと思います。

我が家の場合、学校からいただいた紙で欠席の届けがすべて完了しました。

小学校から所定の用紙などがいただけなければ、連絡帳やお手紙などで連絡するのがおすすめです。

第一志望の日が中学入試2日目など、必ず1日目が第一志望の日ではありません。「〇日までは必ず休みます」と伝えておくと、先生への連絡も楽ですね。

私の場合、全落ちしたことも考えて中高一貫校の試験日が終わるまでの日付を休みの日として提出しました。(2月5~6日までお休みとしていました)

まとめ:小学校への欠席届を忘れずに

中学受験の事に頭がいっぱいで、小学校へ中学受験日当日欠席することを伝えることを忘れてしまいがちです。

前もって欠席届を提出することで、試験日当日バタバタすることがなくなりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる