中学受験 「暗記マスター」「Quizlet」で効率よく覚えてしまおう

暗記マスター 中学受験

単語帳を作って暗記をはじめましたが、あまりの量の多さにアプリに切替えました。

「暗記マスター」はPDFファイルに対応しているので、問題集を入れることができました。

暗記マスター

暗記マスター
開発元:Tatsuya Hirose
無料
posted withアプリーチ
「暗記マスター」はiPhone、iPad対応のアプリです。
スポンサーリンク

暗記がどれぐらいできたのかを知りたいならアプリ

暗記マスター

暗記マスター

暗記マスター
開発元:Tatsuya Hirose
無料
posted withアプリーチ

「暗記マスター」はノートやPDFファイル、写真から問題集を作ることができる勉強のアプリです。

(すべての機能を使うには有料の部分もあります)

  • 赤シートを携帯端末で行う
  • 間違えた問題だけを繰り返し行う
  • オフラインで動作できる
  • 正答率が出る

Quizlet

Quizlet クイズレット: 英語を習うそして勉強

Quizlet クイズレット: 英語を習うそして勉強
開発元:Quizlet Inc
無料
posted withアプリーチ

「Quizlet」は単語カードや筆記モードなど、いろいろな使い方ができるので便利です。

単語カードは自分で作ったものの他に、他の人が作ったものを選ぶこともできますよ。

スポンサーリンク

「暗記マスター」の使い方をご紹介

プリントや問題集などの暗記したいものによって取り込み方法を変えると便利ですよ。

暗記したいものをデータ化するには?

やり方は2つ。

  • 端末のカメラでデータを写真撮影して使う方法
  • パソコンでPDFファイルを作成し、データを取り込む(インポート)方法
大量のデータを取り込みたい(本1冊分など)場合は、PDFファイルの方法が便利です。

データ化してアプリに取り込んでしまえば、覚えたい部分にマーカーを引くだけです。

PDFファイルの作り方

我が家のやり方をご紹介します。

  1. 本の背表紙をキンコーズでカット
  2. PDFファイルを作成
  3. iTuneでPDFファイルを取り込み
本の背表紙をキンコーズでカット

薄い本なら自宅でカッターで切り、厚みがある本はキンコーズを利用していました。

>>キンコーズ 断裁・カット料金表は画面中央ぐらいに記載があります。

>穴あけ加工・ホチキス留め加工 | サービス・料金(価格) | オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン
穴あけ加工・ホチキス留め加工サービスの詳細と料金(価格)について。配布資料などで必要なホチキスや穴あけ加工のサービスです。ファイルのサイズに合わせて穴位置の調整ができます。オンデマンド印刷は安心・スピーディーなキンコーズ・ジャパンへお任せください。
PDFファイルを作成

PDFファイルを作成する方法は2つ。

  • キンコーズなどで紙文書のPDF化
  • プリンターを使ってPDF化
キンコーズの紙文書のPDF化

キンコーズの紙文書のPDF化はこちらが参考になります。

>>社内書類・紙文書のPDF化(スキャニング)【サービス詳細・料金(価格)】

社内書類・紙文書のPDF化(スキャニング) | サービス・料金(価格) | オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン
社内書類・紙文書のPDF化サービスの詳細と料金(価格)について。社内の書類・文書等、捨てられないけれど保管が必要な書類をPDF化できるサービスです。オンデマンド印刷は安心・スピーディーなキンコーズ・ジャパンへお任せください。
プリンターを使ってPDF化

プリンターとパソコンがあればPDF化は簡単にできます。

ADF機能が付いているA3対応プリンターに買い替えをすることで、効率がぐっと上がりました。

ADF(オートドキュメントフィーダー)機能とは、プリンターのカバーの部分についてる、紙を自動で送る部分です。

1枚1枚でスキャンする必要が無いから楽♪

オートドキュメントフィーダーを標準搭載し、A3自動両面コピー/スキャンも可能なので、業務効率向上にも貢献します。

エプソンより引用

ADF機能が付いているプリンターはビジネスモデルのものになります(EPSONの場合)。

A3対応プリンターなら、過去問の解答用紙を原寸大で印刷できて便利♪

(コンビニなどにわざわざ解答用紙を印刷に行く手間が省けます。)

ビジネスモデルは、印刷コストを考えると経済的なのでオススメです。

現在のおすすめはこちら↓

 

スポンサーリンク

「暗記マスター」に入れていたのは?

我が家が暗記マスターに入れていたのは以下のものです。

  • 市販の本
  • 塾の教材
  • 定期試験問題
  • 過去問
  • 塾からもらうプリント

塾の教材・市販の本

サピックスの「漢字の要」や「コアプラス(理科、社会)」

四谷大塚の「四科のまとめ」の社会を入れていました。

四谷大塚の教材は四谷大塚の教材のページから誰でも購入することができます。
四科のまとめの詳しい内容はこちら→https://www.yotsuyaotsuka.com/kyozai/yonka/

出る順シリーズは理科・社会を入れていました。

これらのものは、本をすべてPDF化したものを入れていました。

スポンサーリンク

暗記マスターの使い方

使い方は、通常の赤シートと同じです。

暗記したいところに線を引くだけです。

間違えたところのみを何度も繰り返すことができる機能があります。

最後には苦手部分だけが残るので、重点的に行うことができました。

定期試験問題の暗記マスターの使い方

マンスリーや組み分けテスト、志望校判定テストなどを入れていました。

入れていた内容は

  • 問題
  • 解答
  • 子どもの解答
  • 正答率の表

iPadに取り込む前(もしくは後)に行った作業

まず、全ての問題に答えを書き込みました。

暗記マスターを赤シート的に使うので、この作業だけは省けませんでした。

算数などの計算問題の場合

算数だけは、下絵のようにしました。

算数

1ページには問題が1問、その下に解き方を書きます。

解答を探す手間がなくなることで、効率よく解き進めることができます。

取り込んだ後のマスキングは解き方の部分のみ。

定期試験のマスキングする部分は正答率で判断

定期試験のマスキングする部分は正答率50%以上のもののみ。

マスキングする部分は、段階的に変えていました。

  1. 正答率50%以上のものがすべて解けるようになるまで何度も解く
  2. 余力があれば正答率40%台の問題のみだけ解けるようになるまで何度も解く

最低でも正答率50%以上のものは、解けるようになるまで何度も解きました。

過去問の暗記マスターの使い方

過去問は、1度は通常通り解きます。

解けなかった問題のみを暗記マスターに入れていました。

入試の過去問(算数、理科、社会)も定期テストと同じやり方をしていました。

(国語の文章問題などは不向だと判断して暗記マスターには入れませんでした。)

中学受験 過去問を解く回数は?できない問題だけを何度も解くが正解
過去問はどうやって解くの?何回解くの? 複数の塾の先生にも聞いてみましたが、答えはいつも同じでした。 先生 できない問題ができるようになるまで何度も解く! ...

塾からもらったプリント類

先生
先生

○日までにこの部分を覚えてきてね

プリント枚数が少なければ、iPadで写真を撮りマスキングするだけです

スポンサーリンク

「暗記マスター」を使ってよかった点・大変な点

過去問

良かった点

  • 問題集などの本を1冊取り込むことができる
  • プリントをそのまま暗記物として活用できる
  • どれぐらい覚えたか進捗具合がわかる
  • 「間違えたところのみ」など、マスキングする部分の変更可能
  • 暗記したいものをiPadのカメラ撮影したものでも使用可能
  • 端末にデータ保存してあるので通信環境に影響されない

大変な点

  • 取り込み枚数が多い場合にはPDF化しなければならない
  • PDF化したものをインポートする作業が必要
  • 暗記したいデータが入っている機体のみ使用可能
スポンサーリンク

ぺんてるの「アンキスナップ」

暗記マスターと同じ感覚で使えるもので、「ぺんてる」が販売している「アンキスナップ」というのものがあります。(専用アプリが必要)

アンキスナップ

ぺんてるのホームページより引用

数ページぐらいのものをスマホに取り込むのならば、苦にならないかもしれません。

マーカーでなぞって取り込むだけなので、お手軽だと思います。

スポンサーリンク

Chigiru 暗記用ふせん

付箋をちぎって暗記したい場所に貼るタイプのものもあります。

暗記ペンは簡単に使うことができる反面、裏ににじむ・うまく消えない等のデメリットもあります。

「Chigiru 暗記用ふせん」はちぎって貼るだけ。

参考書などはきれいなままの状態を保つことができます。

しかし、付箋をちぎって貼るのは手間がかかります。

大量の暗記物に対しては向いていません。

スポンサーリンク

まとめ:暗記ソフトで効率的に

暗記ソフトを使うことで効率的に暗記することができます。

子どもに合ったソフトなら、暗記しやすいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました