中学受験 過去問を解く回数は?できない問題だけを何度も解くが正解

中学受験 過去問 回数 解説

過去問はどうやって解くの?何回解くの?

複数の塾の先生にも聞いてみましたが、答えはいつも同じでした。

先生
先生

できない問題ができるようになるまで何度も解く!

回数を指定する先生は一人もいません。

「解けるまで何度も解く」が正解です。

過去問を3回解いても4回解いても、「解けないもの」は得点にはなりません。

「バツ」を「マル」にするまで何度も解く、そして得点に結びつけるが重要なのです。

スポンサーリンク

共通するのは、できないものだけをできるようになるまで解く

過去問の用意

過去問何年分用意すればいいの?となりますが、先生によって答えが異なりました。

  • 入手できる範囲の問題をすべて入手し、単元ごとにまとめて、問題を解いていく方法。
  • 現在本屋さんで購入できる過去問題集を解いていく。

我が家の場合、入手できる過去問はすべて入手しました。

>>中学受験 過去の問題傾向を知り、しっかり対策。カコ過去問オンデマンド印刷で入手、動画解説もある。

中学受験 問題傾向を知り動画解説で対策。カコ過去問はオンデマンド印刷で入手可能
中学校の説明会に行くと言われる言葉がコレ! 先生 過去問やってきてくださいね。 学校のホームページをよく読んできてくださいね。 「過去の入試の問題傾向を知って、対策してきてくださいね」とい...

>>中学受験 ブックオフやオークションで過去問、参考書をお安く買うのがお得

中学受験 ブックオフやオークションで過去問、参考書をお安く買うのがお得
参考書や問題集が高くて困った わからないことを調べたりするのに、参考書などが必要になるときがあります。 参考書・問題集・過去問など1冊1000円~。 欲しいものが全部買えないということも...
学校説明会で、本物の問題を一式いただくこともありました。(余ったのだと思われます)
実物を見ることで大きさや形状などとても参考になりました。

過去問の解き方は?

過去問の解き方は、どの先生も同じことを言っていました。

  1. 1回目は全部の問題を解く
  2. 2回目は1回目に解けなかった問題だけを解く
  3. 3回目は2回目に解けなかった問題だけを解く
  4. 繰り返し解けなかった問題を解く

解ける問題は何度やってもできます。

だから、何度も解く必要なありません。(これは確認作業だと我が家は判断)

先生
先生

解ける問題を増やさないと合格できない!

できない問題をなくすのが大事

できない問題→解ける問題にすることが大事なのです。

そのためには、解き方を理解しないと解けません。

できない問題をできるようになるまで何回も解くのが正解なのです。

苦手な問題を解く回数が多ければ、解き方のコツもつかめてきます。

この方法は苦手単元を効率よく洗い出せ重点的に解くことになるので、できない問題が解けるようになりました

スポンサーリンク

我が家の過去問のやり方

ある塾の先生から教えてもらったやり方は、単元ごとに解いていくという方法です。

算数・理科は同じやり方をしました

  1. 学校の過去問を入手する
  2. 単元ごとにまとめる
  3. 解く

志望校はすべて行いました。

はじめは辛いけど、解ける問題が増えるとうれしい

単元ごとにまとめる

単元ごとのまとめ方はこちら

  1. 本の解体
  2. 問題の切り貼り
  3. 解答の切り貼り
  4. 単元ごとに仕分け

出題される単元が明確になります

本の解体

書店で購入した過去問の場合、そのままでは使いづらいです。

  • 見にくい
  • 重い
  • 扱いにくい
  • 答えがを見ることができる
  • 本の厚さにやる気をなくす
  • 本のままでは単元ごとに解きにくい

そこでキンコーズで背表紙をバッサリ切りました。

過去問は本の厚みがあるので、裁断機で切るほうがキレイに仕上がります

>>穴あけ加工・ホチキス留め加工 | サービス・料金(価格) | オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン (kinkos.co.jp)

>穴あけ加工・ホチキス留め加工 | サービス・料金(価格) | オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン
穴あけ加工・ホチキス留め加工サービスの詳細と料金(価格)について。配布資料などで必要なホチキスや穴あけ加工のサービスです。ファイルのサイズに合わせて穴位置の調整ができます。オンデマンド印刷は安心・スピーディーなキンコーズ・ジャパンへお任せください。

問題の切り貼り

1枚の紙に1問になるように、ルーズリーフやA4の紙などに問題を貼ります。

算数の1行問題だけは、1枚にまとめました。

背表紙を切った過去問をコピーして使いました

パソコンが得意な人は、過去問をPDF化したものをWordやパワーポイントなどに貼り付けてもOK!

過去問を見ていて気が付くことがたくさんある

普連土学園の理科の問2は必ずグラフを書く問題が出てきます。

普連土学園の学校ホームページにある過去入試問題を見ればわかりますが、ここ10年は同じパターンです。(実際にはホームページに載っていない10年以上前の過去の問題でもグラフは出ています)

>>入試問題:入試情報|普連土学園中学校・高等学校 (friends.ac.jp)

入試問題:入試情報|普連土学園中学校・高等学校
普連土学園中学校・高等学校(東京都港区)の公式Webページです。
先生
先生

グラフの読み取りができ、この問題パターンの答えを必ず出せる生徒が欲しいということです

過去問が入手できる範囲を見るだけでも、やらなければならない問題が見えてきます。

解答の切り貼り

解答(解き方)は、問題の裏に貼り付けました。

問題の裏に貼り付けることで、解答を紛失することがありません。

単元ごとに仕分け

算数を例にとって説明しますね。

単元ごとに仕分けをします。例えば…

  • 1行問題
  • 速さ
  • 水溶液
  • 立方体
  • 面積
  • どこに分類したらよいのかわからない

仕分けしたものが原本となります。

子ども用の問題集を作る

原本となる問題+解答付きのものから、子ども用の問題だけの冊子を作ります。

原本を問題側だけコピーすればOKです

問題を解く・丸つけ・解き方を覚える

ココから実際に問題を解いていきます。

  • 子ども:ひたすら問題を解く
  • 親:丸つけ

この繰り返しです。

ノートに解いてもいいですし、コピーした問題の下の部分は余白がかなりありますので、その部分に書いても良しです。

我が家の場合、コピーした問題の下に計算式と答えを書くようにしていました

間違えた時は解き方を子どもに見せて、どこを間違えているのか確認しつつ解き直しをします。

すべての単元を1回解き終えたら、2回目を解きはじめます。

2回目に解くときには、間違えていた問題のみをコピーして渡しました

1問にかける時間を設定

解き始めると、文章題などは解く時間が長くかかっているものがあります。

解き方を思い出してるの

問題の解き方がわかっていないので、どれぐらい時間をかけても思い出せるはずがありません。

文章問題1問に使える時間は15分にしよう。わからなかったら、あきらめて解き方を覚えよう

1問に使える時間を明確にすることで、ダラダラ問題を解くことがなくなりました。

算数は1行問題から解いた

算数は1行問題(いわゆる計算だけ)からはじめました。

1行問題の次は、出題回数の多い単元から順に解いていきました。

1行問題は学年関係なく解けます

スポンサーリンク

過去問は時間がかかるので早くから解く

過去問をはじめて解くので、問題の言い回しに慣れていない、解き方を覚えていないなどがあり1回目は本当に時間がかかりました。

時間確保のため、我が家は6年生の4月から過去問を解き始めました

>>中学受験 過去問をいつから解く?志望校が決まったらすぐ

中学受験 過去問をいつから解く?志望校が決まったらすぐ
過去問はいつから解くの? 6年生になる前から志望校や併願校が決まっていたこともあり、6年生の4月にには過去問を解き始めました。 過去問の入手方法 6年生の4月なら、1月・2月の入試問題は発売され...

解けない問題は、すぐに解き方を覚える

答えが合っていないのに、過去問の解説ページを見て理解するのは難しいです。

過去問の解説ページは、解説が省略しているので詳しくありません

すぐに解説してくれる人(塾の先生とか)に聞いて、解き方を詳しく理解することが必要です。

>>中学受験 過去問の解説が分らないのは当たり前。深く悩まず塾の先生に聞く!

中学受験 過去問の解説が分らないのは当たり前。深く悩まず塾の先生に聞く!
過去問を解いていて、「解説の内容がわからない」っていうことありませんか? この説明がわかんないんだけど、これってどういうこと? 私もわからなかったことが何度もあります。 問題は削れないが解説は削れる ...

>>中学受験 過去問が解けなかった。解き方が知りたい!時間が無い!塾以外で聞けるところはどこ?

中学受験 過去問が解けない。解き方が知りたい!時間が無い!塾以外で聞けるところはどこ?
過去問を解き始めると、いつもに増して先生に聞きたいことが増えてきます。 問題が解けないので、解き方が知りたい。 国語の要約は本当にあっているの? 作文はこれでいい?添削してもらいたい。 いい暗記の仕方ない...
夏以降は過去問を解き始める人が増えるため、わからないところを塾の先生に聞くために行列ができることがあります。

詳しい解き方を、原本の解説部分に付け加えておくと便利です

2回目以降は同じことの繰り返し

2回目になると、解くためにかかる時間も徐々に短くなっていきます。

  • 解き方を覚えることで、解ける問題が増える
  • 解き方を覚えていない場合、諦めるまでの時間が短くなる

解き方を思い出せない。答え見て覚えよう。

解き方がわかれば、解くためにかかる時間はどんどん短くなっていきましたよ。

そして、回数を重ねるごとに苦手問題が少なくっていきました。

問題が解けなければ、何度も同じ問題を解かなければなりません。何度も解くことでで徐々に解き方を覚えていきました。

あとどれぐらい解けば終わるのか「見える化」できて良かったです

受験する回の問題のみ解く

複数回受験回がある学校の場合、受験する回の問題だけ解きました。

(例:第2志望の学校は、3回(3次)受験回数があるけど、2回目(2次)だけ受ける→この場合2回目の問題だけひたすら解く)

特に午後の試験の場合、明らかに問題の難易度(出題傾向)が午前試験と違っている学校があります。

スポンサーリンク

過去問を単元ごとにまとめたものは、その学校専門の問題集?!

過去問を単元ごとにまとめていくと、志望校に特化した問題集を作っているのと同じ

塾のテキストも、結局は「〇〇学校〇年出題問題」と但し書きがついていたり、数字違いの問題がテキストに載っていたりします。

塾のテキストの場合「良問」だけを集めている(かもしれない)素晴らしいものだとは思っています。

しかし、志望校の問題を徹底的に解かないと、その学校の出題の意図がつかめません。

志望校に特化した問題集だから他の学校の出題パターンをやる必要なし。効率がいい!

志望校だけを解き続けていくだけで、パターンに対応できるようになるというメリットがあります。

第1志望を最優先に解き、受験する学校分は同じ作業をしました。

第1志望の学校をしっかり解くことができると、抑えの学校の問題はスラスラ解くことができました。
スポンサーリンク

おまけ:直近の過去問は解かないっていう人がいるけど?なぜだろう?

過去問

「直近(1年前ぐらいの事?)の過去問なんて解く必要ない。同じ問題なんて出ないんだから」という人がいます。

当たり前ですが、一字一句全く同じ問題は出ません。

解かない理由って何でしょう?

同じ問題は出ないから…ですか?それはそう思ったから?

我が家の場合は、過去問を解く理由はみつかりましたが、直近の問題を解かなくてもいいという納得できる理由が見つからなかったので、入手できた問題は全て解かせました。

  • 2年続けて同じような問題が出る場合もあります
  • 学校説明会で「過去問は全部解いてきてくださいね。」と言われます
  • 学校説明会で「過去問がボロボロになるまで解いてください」と言われます
  • 「直近の問題は解かなくてもいい」という塾の先生に私は出会っていません
  • 直前の問題から出題傾向が変わった場合、対応できません
  • 1問でも多く、その学校の問題に慣れさせたい

直近の過去問を解かないのは自己判断です。志望校に合格するためにできることをやればいいだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました