中学受験 過去の問題傾向を知り、しっかり対策。カコ過去問オンデマンド印刷で入手、動画解説もある。

中学受験 過去問 

中学校の説明会に行くと言われる言葉がコレ!

先生
先生

過去問やってきてくださいね。
学校のホームページをよく読んできてくださいね。

「過去の入試の問題傾向を知って、対策してきてくださいね」ということです。

スポンサーリンク

過去問の問題傾向を知るには?

過去問を販売している声の教育社やみくに出版では、数年前の過去の問題が購入できます。
(すべての学校ではありませんのでご注意ください)

 

また、学校のホームページにも過去問が掲載されています。(多いところでは10年分ぐらいの掲載があります。)

問題の掲載はされていても答えが無い場合が多いです。
答えを知るためには、該当年度の過去問を入手するかWebで探すしかありません。

 

吉祥女子中学・高等学校のように代表的な過去問を解説ページを用いて説明している学校もあります。

吉祥への扉 | 吉祥女子中学・高等学校
吉祥への扉では、過去に出題してきた本校の入試問題の中から、厳選された問題を掲載しています。どれも、出題された中のほんの一部にすぎませんが、本校の入試問題として代表的と言える問題です。

 

学校からの情報を探し出してどんな問題が出題されているかを見ることでやるべき内容が見えてきます。

スポンサーリンク

書店にない過去問の入手方法

過去問が手に入らないと問題傾向がわかりませんね。

古い過去問の入手方法はいろいろあります。

学校のホームページ

受験する学校のホームページに過去問が数年分掲載されている場合があります。

分かりにくいタイトルで掲載されている場合もあります。

オンデマンド印刷で入手(カコ過去問)

声の教育社やみくに出版が行っているオンデマンド印刷(受注生産)で購入する方法があります。

web 過去問・カコ過去問のご紹介|声の教育社
声の教育社,中学受験,高校受験,過去問,声教web過去問,オンライン過去問塾,受験対策,映像授業,web過去問,カコ過去問,動画,プロ講師,ベテラン講師
みくに出版 Web Shop | プリントオンデマンド版過去問
株式会社みくに出版の販売する、小学生のための学習参考書、問題集、中学受験情報誌「進学レーダー」等のオンラインショップです。

 

学校数は限られますが、過去の過去問を購入することができます。

(どうせなら、すべての学校の過去問が購入できればいいのに・・・って思います)

オークションで入手

受験が終わったときや夏休みぐらいになるとオークションサイトに出ていることがあります。

気になったらチェック必須です。

ブックオフオンラインや店舗

個人的に、よく見て(買って)いたのはブックオフオンラインやブックオフの店舗です。

過去問や参考書などが、手ごろな値段で購入できることが多かったです。

ブックオフの店舗の場合、品ぞろえの関係で、なるべく大型店舗に行くようにしていました。

大型店舗や乗換駅などの店舗のほうが、過去問が多く揃っていました

ブックオフオンラインはメールサービスがあるので、欲しい本が入荷したときにメールを受け取るようにしていました。

過去問や参考書などは数冊買うと重いので、ネットで購入できるのは便利でしたよ。

中学受験 ブックオフやオークションで過去問、参考書をお安く買うのがお得
塾のテキストだけで勉強するには解説が足りないから参考書が欲しい 練習問題をもっと解きたい 古い過去問が欲しい というときがあります。 しかし、参考書や過去問などは1冊それなりの金額がしますので、欲しい全部...

WEB過去問動画解説があるのは便利

声の教育社の場合、学校数は限られますが動画の解説がありました(web過去問)。

声教チャンネル
首都圏中・高入試の過去問題集、受験案内を発行している出版社「声の教育社」の公式チャンネルです。 過去問出版社ならではのここにしかない情報や、発行物の効果的な利用方法などをお伝えし、あらゆる角度から受験生を応援します。

 

スタディタウンというサイトでも、過去問を映像授業で解説しています。

学校数はこちらのほうが多いです。

中学入試対策はスタディ・タウン小学生|過去問解説・時事問題対策
中学受験は志望校の過去問が解けることが重要です。「10倍分かる過去問」なら、首都圏の私立110校の過去問を映像でわかりやすく解説しています! さらに、対策が難しい時事問題の授業もご用意しています。

 

正直全部の問題じゃなくて、ピンポイントで解説があればいい場合は、ココナラというサイトで、先生を探すのもアリだと思います。

中学受験 過去問が解けなかった。解き方が知りたい!時間が無い!塾以外で聞けるところはどこ?
過去問を解き始めると、いつもに増して先生に聞きたいことが増えてきます。 問題が解けないので、解き方が知りたい。 国語の要約は本当にあっているの? 作文はこれでいい?添削してもらいたい。 いい暗記の仕方ない...

 

スポンサーリンク

過去問が手に入ったら問題傾向を分析

複数年度の問題をパラパラ見ていくだけでも、出ている単元・出ていない単元の区別はつくようになりますよ。

苦手部分の単元がが出題傾向あるにもかかわらずほっておくわけにもいきません。

苦手だからと言って後回しにしていると、本当に時間が欲しい時に苦手部分の克服をする羽目になります。

そうなると時間がもったいないです。

受験する学校に出る単元を早く知って、早めの対応。

 

我が家の場合、何度もできるまで解かせていました。(問題のパターン克服という意味で)

中学受験 過去問を解く回数は?できない問題だけを何度も解くが正解。
過去問をどうやって解くのか?わかっているような、わからないような我が家でした。 塾の先生に聞いた時「本当にそれでいいの?」と思ってしまいました。 気になったので、複数の他の先生にも聞いてみると、言い方は違っても内...

コメント