中学受験 問題1問を解く時間はどれぐらい?具体的な数字を塾の先生からゲット

 

さっきから問題解いてないけど?

問題の解き方が分からない(思い出せない)から考えている

塾の先生に子どもの状況について相談すると、1問を解くためにかけてもよい時間の話が出てきました。

先生
先生

覚えていないものは思い出せない。さっさと覚える努力をしたほうが効率がいい。

先生に問題を解く時間を具体的に教えてもらうことができました。

スポンサーリンク

漢字は5秒以内で決着

国語の先生は

先生
先生

漢字は5秒以上考えるのは無駄!

「漢字は見た瞬間にに答えがわからない場合は覚えていない」とのことでした。

そういわれてみれば合っていることはほとんどないな・・・

「時間をかけるべきは漢字ではなく、文章問題」ということも点数配分を見れば納得です。

スポンサーリンク

計算問題なら1分で解き終わる

いわゆる大問1にあるような、1行問題と言われるような計算問題の事です。

先生
先生

計算問題は1分!
最大でも2分以内
で解けなければダメ!

先生
先生

分数⇔小数、平方数、3.14の計算は暗記

確実に点数を稼ぐには、計算ミスを防ぐことだと教えられました。

計算ミスを減らすためにも、よく出てくる分数⇔小数、平方根などは覚えてしまったほうが楽です。

覚えてしまえば、時間の短縮&計算ミスが起きないという利点があります。

>>中学受験 計算ミスは致命的。暗算と暗記、計算の工夫で計算力を鍛える

中学受験 計算ミスは致命的。暗算と暗記、計算の工夫で計算力を鍛える
計算ミスが多発したときに、塾の先生からのアドバイスをもとに対策しました。 時短と計算ミスを防ぐために、よく出るものは覚えてしまう 先生 これは絶対に暗記して! 必ずといっていいほどよく出る...

>>中学入試 算数の公式・解法で時間短縮・計算ミスを防ぐ

中学入試 算数の公式・解法で時間短縮・計算ミスを防ぐ
算数の場合、塾のテキストに書いてある通りに解くのが一般的です。 塾で習う公式や解法は、数あるうちの一つです。 塾のテキストに書いてある方法がわからない 食塩水(濃度計算)でつまずいたことから、子...

算数も時間をかけるのは文章問題です。

大問1などにある計算問題は短い時間で確実にすべてを正解!を目指しました。

角度問題も時間短縮になった

得意な問題を1つでも作ると時間短縮には効果が出ます。

我が家の場合、角度問題でした。

数学クイズ なん度?

数学クイズ なん度?
開発元:Gakko Net Inc.
無料
posted withアプリーチ

この「なん度?」というアプリを使って角度問題を行っていました。

隙間時間などを使いながらやりこんだおかげで角度問題は瞬殺できるようになりました。

得意な問題を増やして時間短縮

算数の場合、得意な問題が多ければ多いほど、複雑な問題に時間を割くことができます。

基礎となる問題や苦手な問題を繰り返し解くことで、算数が得意になる事ができます。

我が家の場合はアプリを使うことで効果を実感できました。

このアプリ教材がおすすめ↓
申し込みの際、クーポンコード「ari07a」をお忘れなく♪
>>どんどん算数が好きになるタブレット教材【RISU算数】 ※実際に体験すると、子供に合っているのかわかりますよ。
スポンサーリンク

理科、社会はどれぐらいで解く?

理科・社会については具体的な話はありませんでした。

文章を読むので仕方のない部分ではあるかもしれません。

我が家の場合は穴埋め問題的なものは、15~30秒以内という設定をしました。

豊島岡女子学院中学校の場合、社会・理科の2科目で50分の試験時間になります。
問題も多く時間配分をうまく行わないと解ききれないということになります。
詳しくは豊島岡女子学院中学校・高等学校の生徒募集要項を見てください。
スポンサーリンク

キッチンタイマーで時間管理

タイマー

問題を解くときには秒まで計れるキッチンタイマーを使いました。

わが家では、キッチンタイマーの操作は私がやっていました。

子どもが操作すると、テンポよく問題を解くことができないからです。

隣にいることですぐに私が丸付けもできますし効率が良かったですよ。

子どもの隣に座っているので、解けているかどうかの判断もすぐにできます

スポンサーリンク

できなかった問題は解き方を覚えることから

過去問

今まで一人で勉強させていたのですが、隣について勉強を見守る形になりました。

一人で勉強させるのは、まだ無理でした

1問あたりの時間を強制的に区切ることで、やらなければならない問題を一通り終えることができます。

同時に解ける問題、解けない問題の切り分けが出来るようになりました。

解けない問題は、暗記マスターを使い何度も解くようにしました。

>>中学受験 「暗記マスター」「Quizlet」で効率よく覚えてしまおう

中学受験 「暗記マスター」「Quizlet」で効率よく覚えてしまおう
単語帳を作って暗記をはじめましたが、あまりの量の多さにアプリに切替えました。 「暗記マスター」はPDFファイルに対応しているので、問題集を入れることができました。 「暗記マスター」はiPhone、iPad対応のアプリ...
スポンサーリンク

無駄な時間が減って、覚える時間ができた

覚えていない問題は解けないのは当たり前。

解き方を思い出す時間に充てるのではなく、解き方を覚える時間に充てるようにしました。

タイマーで時間を計ることで、ボーッとする時間をなくしました。

「漢字は1問5秒、計算問題は1問1~2分以内」という目安ができたことで、問題の取り組み方が変わりました。

覚える時間を確保することで、解ける問題が増えましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました