中学受験 試験前日はホテルに泊まる?メリットとデメリットで決めたい

中学入試の時には、前泊したほうがいいのかな?

・中学受験の時に前泊している人はいる?
・どこのホテルに泊まった?
・中学受験で前泊するメリット、デメリットが知りたい

塾のお母さんに聞くと「ホテルに前泊したよ」という人がいました。

お試し受験で家からかなり距離のあるところが試験会場だったからという理由です。

中学受験などで前泊を考えている時には、ホテルの受験プランなどを使うとお得です。

目次

中学受験の時に前泊している人はどんな人?

前泊するのは どんな人? 中学受験

私が聞いた限りでは、以下のような人でした。

  • お試し受験で、家から試験会場まで2時間ほどかかる
  • 朝、早く起きることができない
  • 試験日の天候が悪いと聞いたので、交通機関の遅延が心配だった

少しでも交通機関などで不安材料のある場合には、学校の最寄り駅にあるホテルなどで前泊することを考えてもいいかもしれません。

中学入試直前に前泊するメリット・デメリット

前泊のメリット
前泊のデメリット
  • 試験会場までの移動距離が短いので、体力温存できる
  • 朝のラッシュが回避できる
  • 睡眠時間を確保できる
  • 電車に乗らずに行ける場所のホテルなら、遅延などの心配もなくて安心
  • なれない場所で過ごすので、子どものテンションが高くなる?(ちゃんと寝られるか心配)
  • 泊まるために荷物が増える
  • 宿泊費用がかかる
  • 兄弟がいた場合、どうするのか?
  • 前日泊まることを考えたら、早めに宿を抑えることが必要

前泊のメリットは、当日の朝ゆっくりと支度ができること。

デメリットは費用面が大きいですね。

ホテルに前泊した友達の話

中学受験 ホテルに前泊した 友達は?

ホテルに前泊した塾のお母さんの話では、前泊して良かったとのことでした。

  • 家から中学入試試験会場まで2時間かかる場所なので、ホテルに前泊
  • ホテル宿泊なので慣れないこともあり緊張
  • 朝ごはんをしっかりと食べることができた
  • ホテルで朝ごはんを食べる時に、同じ学校を受験する親子に会い緊張
  • ホテルから試験会場が近いこともあり、試験集合時間までゆっくり過ごせた

前泊する場合、受験する学校のそばや最寄り駅のホテルに宿泊する人が多くなります。

たくさんの人が前泊を利用するとは思いませんが、実際にホテルで会うとお互いにビックリしてしまうかもしれませんね。

ホテルの受験プランがお得

入試前日 中学受験

各ホテルが打ち出している「受験生応援プラン」があります。

中学受験専用の受験生応援プランはありません

しかし、大学受験用に出している出しているプランを見ると、安心して受験に臨めるプランがたくさんあるので利用しない手はありません。

中学受験生も使いたい備品や、システムなどを利用することができますよ。

  • 勉強できるように机のある部屋
  • モーニングコール
  • 応援グッズ付き
  • お弁当をお願いできる

【期間限定】受験生または付き添いの方のみが利用できる宿泊プランになっています。

ホテルの検索ならこちらから↓

朝食付きのホテルの場合なら、朝ごはんの心配をしなくていいので楽ですよ。
(ただし、朝食提供開始の時間には注意!してくださいね。)

備品の貸し出しを利用して快適なホテルライフを

ホテル前泊 中学受験

ホテルの備品など、気になるものがあればの貸し出しをお願いすることもできます。

ホテルにもたくさん置いてあるわけではないので先着順となってしまうので、気になる人は早めにお願いするといいですよ。

加湿器

私の場合、旅行などでホテルに泊まると次の日に喉がガラガラになることが多いです。

ホテル内は乾燥しているので、濡らしたタオルを部屋にかけて対策しています。

加湿器の貸し出しがあれば利用するのもいいですね。

デスクライト

次の日は試験本番となるので、ホテルでも追い込みで勉強することになります。

ホテルの場合、お部屋が暗い、机まわりが暗いということもあります。

デスクライトあれば家で勉強している状況に近い明るさが確保できるかもしれません。

ホテルのチェックアウトの時間は試験前にする?試験後?

ホテルのチェックアウト時間は11時ぐらいまでが多く、中学入試真っ最中の時間帯です。

2人分の1泊分の宿泊荷物をどうするのかを考えると、こちらの3パターン。

試験会場に持って行く

・中学入試が終わるまで会場で待機して、終わり次第サッと帰りたい人。
宿泊荷物を持ち歩くのが苦ではない人
・朝起きてから、チェックアウトまでの時間に荷物整理などができる人。

すべて持ち歩きたい
チェックアウト後、ホテルに置いておく

宿泊荷物を持ち歩くのは嫌
・中学入試が終わるまで会場で待機して、終わり次第ホテルによって荷物を受取るのは面倒だとは思わない。
・朝起きてから、チェックアウトまでの時間に荷物整理などができる人。

身軽に動きたい
チェックアウトはしない

・朝からバタバタ荷物整理はできない。
・入学試験会場に一緒に行くことはするが、学校内で待機するのは嫌。
・ホテルをチェックアウトしたら、近くの喫茶店などで時間を潰し、指定された時間に迎えに行くのがいい。

片づけはゆっくりやりたい

子どもが中学入試を行っている最中に、親はどこにいるのかという問題もありますね。

私の場合は、試験会場となる中学校の指定された場所で待機していました。

中学校側からは「入試試験中に学校から出た場合、学校内に入ることができるのは、試験が終わってからです」と言われていたので、指定場所でスマホを見ながら待っていました。

学校によっては「学校内での待機場所は無いので、指定された時間になったら戻ってきてください」と言われる場合もありますよ。

中学入試当日の様子はこちら↓

まとめ

我が家の場合、お試し受験をしなかったので前泊することはありませんでした。

しかし、試験会場まで時間がかかる、乗り換え回数が多いなど、試験前から疲れてしまいそうだと思ったら、前泊も考えていたと思います。

中学受験時にホテルに前泊したお友達の話を聞くと、宿泊費がかかってしまうのは仕方がないが、朝早い時間から家を出なくてよいので時間に余裕ができたと教えてくれました。

試験当日の朝に不安が残るなら、前泊を視野に入れると解決する場合もあります。

子どもに合った方法で、試験日を迎えたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる