中学受験 入学志願者報告書を小学校の先生に依頼した時期と方法。早めの対応が肝心。

入学願書と共に「(入学志願者)報告書(調査票)」の提出が必要な学校を受験しました。

小学校の先生に報告書のお願いしたときのお話です。

スポンサーリンク

先生に報告書を提出~報告書受け取りまでの流れ

中学受験 入学志願者報告書 小学校の先生 依頼

入学願書を頂きに行ったときに一緒に入っていた「(入学志願者)報告書」。

小学校の担任の先生に書いていただく書類です。

報告書をいつのタイミングで先生にお渡しするのか、またいつ戻していただくのか。

誰かに聞くわけにもいかず、悩んでいました。

すると学級だより報告書等についての記載がありました。

先生に報告書を提出~報告書受け取りまでの流れ
  • 11月
    学級だよりに記載される
    「中学受験で志望校に提出する報告書等が必要な場合は早めに担任に提出ください。」と記載がある
  • 11月中旬
    連絡帳で訪問日を尋ねる
    「直接報告書の手渡しをしたいので、先生の空いているお時間に伺いたい」と先生の都合をうかがう
  • 11月中旬
    先生から回答
    連絡帳にて先生から回答をいただく

    連絡帳の場合、他の生徒に見られてしまう可能性もあります。
    先生に確実に渡せるのであれば、「お手紙」もオススメです。

  • 12月中旬
    先生に手渡し
    受験校、願書提出日などのお話をして期日までにいただけるようお願いする
  • 3学期始業式前日
    報告書受取
    先生から指定された日(3学期の始業式前日)に学校の出向いて報告書を受取る

    我が家の他にも、数人報告書をお願いしている人がいたようです。
    一緒にならないように受取時間も指定されていました。

スポンサーリンク

先生によっては対応が異なる場合も

中学受験 先生

小学校の先生の中には、中学受験に反対の先生もいます。

先生
先生

地元の中学に行かないなんて信じられない

先輩ママから、「直接先生から言われた。あの先生は受験否定派だよ」と教えてもらっていました。

中学受験するにはその家庭なりの理由がありますが、理解できない先生もいます。

幸い、この先生が担任なる事はありませんでした。

子どもの担任の先生はどんな考えなのだろう?ちょっと怖いな

子どもの担任は中学受験経験者

6年生になり保護者面談での出来事です。

先生から「中学受験しますか?」とのお話がありました。

受験する予定です

すると、「うちも子供に行きたい学校があるから受験したいっていわれて、数年前に我が家も中学受験しました。大変ですよね~」という話に。

中学受験を済ませたお子さんがいたことを知らなかったのでビックリしました。

先生自身、自分で体験したからこそわかる話などもあり中学受験体験者の保護者という目線で話ができました。

スポンサーリンク

まとめ

私の場合、報告書のお願いから受け取りまでは以下のような感じでした。

  1. 保護者面談の時に「中学受験をする予定でいます。その際はよろしくお願いします。」というお話をした。
  2. 2学期の保護者会後に先生に直接「まだ決まっていませんが、もしかしたら〇〇学校を受験するかもしれません。その時には報告書をお願いするかもしれません。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。」とお話しした。
  3. 連絡帳で「報告書が必要、直接手渡ししたい」との旨を書き、先生の都合のいい時間を伺い、お願いをした。
  4. 先生から受け取りについての方法の指示があった。
  5. 指示に従い、受け取りに行った。

中学受験をする生徒は、先生もだいたい把握していると思います。

しかし、報告書が必要か詳しい内容まで先生にはわかりません。

報告書が必要だとわかった時点で、先生に「報告書が必要になります。よろしくお願いします」とお話しできればいいのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました