算数(数学)には必須のアプリ?![Photomath]解法の手順が出るので、間違いを見つけやすい

計算問題って合わないときは、何度やっても合わないという時がありませんか。

 

おススメなのが、テスト間違いの直しの時などいろいろな場面で使えるアプリ【Photomath】です。

 

自分で間違い探しをするのは大切ですが、合っていると思って解いているので間違いを見つけることってなかなか難しいです。

 

やはり誰かに指摘されないと間違いに気が付かないっていうことも多いですよね。

 

【Photomath】の最大の魅力は、なんといっても、答えが出るまでの過程が解説付きで表示されること。

 

自分が解いたものと照らし合わせながら間違え探しをすればよいのです。

 

そう考えれば、これほど効率的なものは無いはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

途中式がでる

問題集やテスト解答は途中式が省かれているものも多いので、どこで間違えたのかを知るとこがなかなか困難です。

 

しかしこのアプリなら解法の手順が見えるので間違えたところがすぐにわかりますし、式だけでなくコメントもあるので何をやっているのかがわかります。

 

使い方は簡単。スマホのカメラで撮影した数式でもいいですし、入力した数式でも使うことができます

 

分数計算、十進数、一次方程式、連立方程式などができるので、本当に便利です。

 

Photomath - カメラ計算機

Photomath – カメラ計算機
開発元:Photomath, Inc.
無料
posted with アプリーチ

実際はこんな感じ。

IMG_0287

今回はカメラ機能を使ってみます。

IMG_0294

きちんと文字が読み取れていることがわかりますね。

この赤いところが解答になります。ここをタップすると・・・

IMG_0290

解法の手順が表示されます。

 

この手順の中で、何をやっているのかわからない場合は手順をタップすることで説明を見ることができます

IMG_0291

該当箇所が赤くなっているのでどの部分で何をやったのかがわかるのがいいですね。。

 

IMG_0292

最終的には答えまで出ますから、どこで計算を間違えたのか、発見しやすいですよ。

 

今回はカメラ機能を使って式の入力をしましたが、キーボード入力でもできます

使ってみると、その機能にびっくりしますよ。

 

実は中学生になっても「Photomath」にはお世話になっております。

やはり解法の確認のために使うのですが、学校の友達も「Photomath」を使っているということが話のやり取りで解ったそうです。

 

学生には必要なアプリのようですね。

コメント