中学受験 スケジュール管理は手帳?アプリ?受験専用のものが便利

中学受験が本格化する6年生になると、スケジュール管理が大変です。

そんな時には、スケジュール帳やアプリで管理することで手間が少し省けるかもしれません。

家のカレンダーに書くという方法もありますが、受験日が翌年ということを考えるとノートやアプリで管理すると楽ですよ。

スポンサーリンク

親が使うスケジュール帳は?

  • いつ、どこの中学校に見学(文化祭)にいくのか?
  • 何を聞いたらいいのか?
  • 説明会でどんなことを言われたのか?
  • 学校を見学したときの雰囲気は?

など、メモとして残しておきたいことがたくさん出てきます。

中学受験用にできているスケジュール帳を使うと、項目として記載されている場合もあるので「聞き逃してしまった」などのがありませんので、管理しやすいですよ。

アプリで管理をするなら

受験カレンダー

受験カレンダー
開発元:ひろん
無料
posted withアプリーチ

Googleアプリになります。

子どもが自分で管理するなら?

子どもの場合モチベーションが上がるなら、子ども用にノートを用意するのもおすすめです。

キャンパス スタディプランナーはノートタイプとルーズリーフタイプの2種類があります。

ノートなら書き続けることで、「こんなに勉強したのだから大丈夫!」と不安になる気持ちを和らげてくれるものになりますよ。

コクヨ キャンパス スタディプランナーの使い方はこちら↓

キャンパス スタディプランナー 勉強のスケジュール管理に|コクヨ株式会社
キャンパスから勉強のスケジュールを管理するツール「スタディプランナー」が登場。スタプラ専用罫線入りルーズリーフが4種類。勉強の計画と記録を見やすく、かわいく記入して、モチベーションを上げていこう!人気のハッシュタグ「#スタディプランナー」でSNS共有も。

コメント