やってよかった「ブンブンどりむ」中学受験の人におススメの理由!効果はその後も続く

ブンブンどりむ 中学受験 中高一貫校対策 効果

20年以上の指導実績を誇るほめて伸ばす添削指導の「ブンブンどりむ」。

家庭で学習できる、齋藤孝先生監修の小学生向け作文通信教育講座です。

「ブンブンどりむ無料体験キット」は、すべてのコースの教材見本が届けられるため、子どもが楽しめる教材になっているのか実際に試すことができますよ。

作文が苦手な子どもに、何とか文章を書いてもらいたい…そんな思いから、取り組んだブンブンどりむ。

中学受験に向けて、我が家が「ブンブンどりむ」を始めることになった経緯、ブンブンどりむを取り組んだ様子、最終的にどうなったのかをご紹介します。

ブンブンどりむの体験談だけ読みたい人はここをクリック(ページの下のほうに飛びます)

スポンサーリンク

文章が書けない子

作文・読書感想文、大嫌い!

小学校1年生のころから、大嫌いだった作文と読書感想文。

「いつかできるようになるのでは?」と終始楽観的に思っていました。

しかし、国語が苦手なまま5年生の終わりが近づいていました。

このままでは記述問題が書けない。中学受験に失敗するかも…

中学受験に間に合うかどうか分からないけれども、やれることはやろうと思い作文対策をはじめました。

スポンサーリンク

通信教育を選ぶまで

作文(記述)が書けるようになるには、何をすればよいの?

ネットで調べると、通信教育があるということが分かりました。

なかでも気になったのは、Z会ブンブンどりむの2教材です。

まずは資料請求!教材の比較することにしました。

両社とも、案内書と一緒にお試し教材が同封されいていましたよ。

こちらはブンブンどりむの体験キットに入っている体験シートです。

実際に使用されているテキストの教材見本が6学年分体験キットの中に入っています。

資料請求はこちら

お試し教材を見た子どもが選んだのは「ブンブンどりむ」でした。

スポンサーリンク

「ブンブンどりむ」はどんな感じ?

ブンブンどりむ 中学受験 中高一貫校対策

ブンブンどりむホームページより

実際のテキストは上の画像のようなものです。

全ページカラフルで、まさしくマンガ形式のテキストです。

マンガ形式ってどうなの?大丈夫なの?これで作文が書けるようになるって本当?

これが作文教材?と思ってしまう「ブンブンどりむ」のテキスト。

やるなら、絶対「ブンブンどりむ」でしょう!

スポンサーリンク

子どもが「ブンブンどりむ」を選んだ3つの理由

書くところが少ない

実際は、少なく見えるだけなのではないかと思っています。

白黒のテキストよりも、カラフルなテキストのほうが圧迫感がありません

答えを書き入れる際に、マスがあると圧迫感がありますが、四角い枠だけだと「たくさん書かないといけない」という気持ちにもなりません。

マンガ形式だから楽しそう

マンガ形式だったからこそ、続けられたのだと思います。

同じ文章が絵も少なく、文字ばかりだと、それだけで嫌になってしまいます。

「ブンブンどりむ」は、カラフルで絵がふんだんに使われていることで、サッと読むことができます。

欲しい景品があった

「ブンブンどりむ」の場合、提出課題を行うことでポイントがもらえます。

ポイントを貯めてもらえる商品に欲しいものがありました。

「ブンブンどりむをやったらもらえる」と思ったからだそうです。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
無料体験キット・資料請求はここをクリック

スポンサーリンク

子どもができるようになるまでの経緯(我が家の場合)

ブンブンどりむを初めて、どれぐらいの期間で変化が出てきたのかが気になる人にご紹介します。

ブンブンどりむ1ヶ月目

ブンブンどりむ初日は、1ページ仕上げるのに1時間!

何を書いたらいいのかさっぱりわからない

作文が書けない子が、いきなりテキストを渡されても書けないだろうな…とは思っていました。

本当に作文が書けるようになるのか不安だわ…

隣で一緒にテキストを見ながらブンブンどりむを仕上げていきました。

「作文例と似たものを書けばいいよ」と伝えるも、これも無理。

作文例をそのまま書きうつすのができただけでした。

ブンブンどりむに書いてある「1日10分」は本当?そのうちできるかな?

と疑ってしまいましたが、全く書けけない子からすると仕上げただけでもよく頑張ったと思います。

ブンブンどりむ2か月目

ブンブンどりむのテキストを開くことを嫌がらず開くことはします。

しかし教材を仕上げる時間は、それなりにかかります。

作文例があるから、何とかできた!

作文例を少し変えるだけでも、それなりの文章になると子ども自身が気づきました。

名前変えるだけなら書けるよ。これでいいの?!

いろいろなことを言いつつも、何とか仕上げられる状況になりました。

ブンブンどりむ3か月目

作文が書けるかもしれない

どこからくる自信なのか、子どもが言い出しました。

その頃、テキストをこなす時間は当初と比べると確実に短くなっていました

本人が思う「書ける」というレベルがどの程度なのか?よく分かりません。

きっと書けるよ!すごく頑張っているからね!!

ブンブンどりむの教材に自分からチャレンジすることが増えてきました。

ブンブンどりむ4か月目

学校の行事で遠足があり、感想文を書く宿題が出ました。

今まで何時間かかっても書けなかった感想文が30分ほどで書けるようになっていました

もう、感想文の宿題できたよ!

子ども自身もビックリ、私もびっくりしました。

ブンブンどりむの効果がでてきました。

この頃にはブンブンどりむのテキストを仕上げたり、添削教材を仕上げるのも、なんとか時間通りにできるようになっていました

ブンブンどりむ5カ月目以降~

学校の宿題(作文や読書感想文)が、すらすら書けるようになりました。

ブンブンどりむの例文を真似ることからはじめて、こんなにも変わるのか!と驚きました。

これなら中学受験の記述問題にも、光が差してきたかも…

この頃には、子どもにとって「ブンブンどりむ」の量は「ちょっと頑張ればできる」程度の量(公式では1日10分)となっていました。

ブンブンどりむを続けることで、短い時間で作文などが書けるようになっていきましたよ。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
無料体験キット・資料請求はここをクリック

スポンサーリンク

ほめて伸ばす添削指導

ブンブンどりむ 中学受験 中高一貫校対策

ブンブンどりむホームページより

作文の通信教育の添削はどんなものなの?

「ブンブンどりむ」の添削をはじめて提出したものが戻ってきたときに驚きました。

採点が済んだ添削教材には赤ペン先生から沢山のコメントが書いてあるではありませんか。

山のような誉め言葉がすごい!余白が無くなるまで、たくさんのコメントをが書いてある♪

文字は「とめはね」まできちんと意識された、子どもが読みやすいきれいな字でした。

添削してくださる方は毎回同じではありませんが、どの赤ペン先生も沢山コメントを書いてくださいます。

ねぇねぇ、”すごいね”って書いてある。

うれしそうに赤ペン先生のコメントを見せてくれたことが沢山ありました。

子ども自身が頑張って書いたものを褒められるのですから、とてもうれしいですよね。

もちろん、褒めるだけでなく「さらにこうしたほうがいいよ」というアドバイスもあります。

その際にも、子どもにもわかるような言い回しで書いてくださいます。

別の書き方もあるんだ…次は使ってみようかな

「作文を書く→提出→褒められる(アドバイスされる)」を繰り返すことで、書くことの苦手意識は無くなっていきました。

学校で作文を提出しても、ブンブンどりむと同じぐらい褒めたコメントが戻ってくることはありませんでした。「ブンブンどりむの褒めコメントが読みたくて課題提出をしてるのかな?」と思うぐらい添削されたものが戻ってくるのを楽しみにしていましたよ。

小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
無料体験キット・資料請求はここをクリック

スポンサーリンク

副教材もためになるものが多い

ブンブンどりむ 中学受験 中高一貫校対策

ブンブンどりむホームページより

時事問題対策としてある「月間Newsがわかる(毎日新聞社刊)」と時事シートが毎月届くのは見逃せませんでした。

時事問題対策は中学受験には必須です。

小学生でも読めるように難しい漢字にはルビもふってあります。(「月間Newsがわかる」は書店でも売っているものです)「月刊Newsがわかる」の詳しい内容はここから

うちの子は小学校に「月間Newsがわかる」を持っていき、休み時間などみんなで読んでいたそうですよ。

スポンサーリンク

「ブンブンどりむ」の感想

ブンブンどりむ 中学受験 おすすめ 中高一貫校対策

我が家の場合、ブンブンどりむは14回ほどで修了を迎えることになりました。(6年生の最後までやりました)

14回とブンブンどりむに取り組んだ期間は短かったですが、作文や読書感想文などの記述物は、手が止まらずに書けるようになりました。

丁寧な添削指導のおかげで、どんどん作文力が伸びていきました。

  • 書いた作文が褒められる
  • ブンブンどりむのテキストをやれば作文が書けるようになる

この2つの相乗効果は子どもの心に響きました。

中学生でも引き続き、効果が続いています

中高一貫校に入学後は、作文やレポート提出の機会が格段に増えました。

今では思ったことをスラスラ書くことができます

論理的に記述することもできるようになったので、理科や社会等の記述にも役立っています。

スポンサーリンク

「ブンブンどりむ」商品情報

販売会社(株)どりむ社
価格入会金0円
小学1年生対象コース(4月号入会の場合)月々4,950円
小学2年生~6年生対象コース 月々5,445円
6ヵ月一括払い・12ヵ月一括払いもあり
退会途中退会OK
退会したい月の前月5日までに連絡
残りの受講費は精算して残金返金
内容教材:マンガ形式のテキスト
副教材:国語力ステップアップブック
    問題解決力ドリル
    月間Newsがわかる(毎日新聞社刊)
    時事シートなど
支払い方法クレジットカード払い ※毎月払いのみ:手数料0円
自動引き落とし(口座振替)
払込取扱票(ゆうちょ銀行・コンビニエンスストア)
スポンサーリンク

作文対策には「ブンブンどりむ」

「ブンブンどりむ」は「マンガ形式のテキスト」と「ほめて伸ばす添削指導」の作文通信教育講座。

「作文の基礎」から「公立中高一貫校の受検記述対策」まで幅広く対応、1年生から6年生まで使える作文教材です。

作文や書くことが苦手、表現力をつけいたい子どもにおすすめです。

いつでも入会可能!途中退会OK!です。

「ブンブンどりむ無料体験キット」ですべてのコース教材を見ることで、子どもにあった教材かわかりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました