中学受験 通信教育やタブレット学習を使い、必要な時だけ塾利用もOK

中学受験 タブレット 通信教育

塾に通わなくても、通信教材で中学受験をすることもできます。

  • 塾の送り迎えに時間が取れない
  • 大勢人が集まる場所に行くのはちょっと気になる
  • 費用を考えると塾に行くのは考えてしまう

通信講座の場合は、塾に通うよりも費用・時間の面でも融通が利きます。

通信講座の中学受験コースを利用することも、選択肢の1つとして考えたいですね。

通常は通信教材、季節講習・公開模擬テストは大手塾を利用するという方法もあります。

スポンサーリンク

通信教材のおすすめ

ブンブンどりむ(国語)

「ブンブンどりむ」は、明治大学文学部教授・齋藤孝先生監修の小学生向け作文通信教育講座。

「マンガ形式のテキスト」と「ほめて伸ばす作文添削指導」で、国語力がぐんぐん伸びていきます。

「書く力」を軸に、「考える力」「読解力」「想像力」が豊かになる教材です。

読解力は文章題を解くうえでは必要な要素です。

読解力が無いがために、何を問われているのか分からず、いろいろな場面で損をすることも出てきます。

そうならないために読解力は小さいころから培っていかなければなりません。

ブンブンどりむはとても楽しい教材なので、気になる人は無料体験キットを取り寄せてみてください。

低学年から始めると、書くことが好きになる教材ですよ

無料体験キットもありますよ

ブンブンどりむは楽しかったよ

>>やってよかった「ブンブンどりむ」中学受験の人におススメの理由!効果はその後も続く

やってよかった「ブンブンどりむ」中学受験の人におススメの理由!効果はその後も続く
20年以上の指導実績を誇るほめて伸ばす添削指導の「ブンブンどりむ」。 家庭で学習できる、齋藤孝先生監修の小学生向け作文通信教育講座です。 「ブンブンどりむ無料体験キット」は、すべてのコースの教材見本が届けられるため、子ど...
スポンサーリンク

タブレット教材

タブレット教材の良さは、自動でマルつけができること。

テンポよく問題を解くことができると、途中でだらけたり飽きることがありません。

復習を自動で出してくれる、解説があるというように、教材によって工夫がされています。

塾に通うとなかなか手が回らない「復習」が自動でできるのは、とてもいいですよ。

子どもにあった教材を使用することで、進んで勉強するようになりますよ。

会社によって「手持ちのタブレットを使う」「専用タブレットが届く」の2種類あります。

RISU算数(算数)

RISU算数は、算数に特化したタブレット型の通信教育です。

子どもの学習データを分析し、ちょうどいいレベルに教材が自動に変化。

苦手な部分もしっかり克服できるようになっています。

苦手だったところや忘れてしまうタイミングで復習問題が自動的に出題されます。

意識しないと復習は忘れがちになるので便利な機能です

何度も繰り返し解くことで解き方の定着ができますよ。

1週間お試し体験できます

お申し込みクーポンコード「ari07a」を記入して体験してみてくださいね。

最近は算数の1科目受験の学校も増えてきています。算数が得意なら有利!

東進オンライン(四谷大塚の実力講師陣)

四谷大塚の実力講師陣による授業が自宅で受けられる特別プログラムです。

  • 14日間お試しができる
  • 全ての授業が自宅のPC・タブレットで受けられる
  • くりかえし受講OK
  • テキストも無料でダウンロード可能!
  • 毎回の「確認テスト」月に一度の「月例テスト」あり
  • 小学生(小1生~小6生)と中学生(中1生~中3生)で利用可能

すららネット

すららはご家庭のパソコンやタブレットで学ぶ、 小学生、中学生、高校生向けオンライン教育サービス。

すららは「無学年方式」を採用しているので、学年に関係なくさかのぼり学習、先取り学習ができるのが特徴です。

一人ひとりの理解度に合わせて進めることができるので、わからなかったことが理解できないまま学進んでしまうということがありません。

国・数・理・社・英の5教科対応になっているので、小学生でもどんどん先取り学習できますよ。

資料請求・体験学習はこちらから

Z会

教材の質・難関校受験に定評あるZ会の通信講座です。

小学生向けのコースはこちら

  • 小学生コース:紙のテキストで読み書きすることを重視したい
  • 小学生タブレットコース:自動丸つけ学習計画をしてくれる
  • 中学受験コース:難関国私立中学の入試を突破できる力を養う

小学生コース目的別講座には以下のものがあります。

  • 思考・表現力(3・4年生)
  • 作文(5・6年生)
  • 公立中高一貫校適性検査(5・6年生)
  • 公立中高一貫校作文(6年生)
1教科だけの受講・目的別講座のみの受講も可能です。必要なものだけ選べるのはいいですね。
おためし教材がもらえます

ベネッセの進研ゼミ小学講座

進研ゼミは、授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習になっています。

  • オリジナルスタイル:紙
  • チャレンジタッチ:タブレット+紙

オプション教材は以下のものがあります。

  • 考える力・プラス 中学受験講座(4~6年生)
  • 考える力・プラス講座(公立中高一貫校受検対応)(5・6年生)
  • 考える力・プラス講座(1~6年生)
  • プログラミング講座(1~5年生)
  • 作文・表現力講座(3〜6年生)
  • かがく組(2~4年生)
  • 漢字計算くりかえしドリル(1年生)
  • 国語算数発展ワーク(1〜4年生)
  • 国語算数ハイレベルテキスト(5・6年生)
オプション教材だけの受講もOK!
資料請求はこちらから
スポンサーリンク

まとめ:通信教育やタブレット学習を使い、必要な時だけ塾利用

塾に通いだすと、公開テストの解き直しや宿題に時間が取られ、復習をする時間は取れず、塾に追われる生活を過ごしてしまいます。

塾は季節講習(春期・夏期・冬期)、公開模試、6年生になってからの志望校別講座に参加するぐらいで、それ以外は通信教材で確実に学習を定着させるという方法もあります。

公開模試は、個別塾などでも大手塾の模試を利用しているところが多いです。

使い分けをすることで、塾に通うよりも確実な学力を身につけることができますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました