中学受験 文化祭(学園祭)はいつ(何年生)から行く?服装やチェックしたものは?

「文化祭はなるべく早い時期から行ったほうがいい。」

塾に通うようになって高学年に兄弟がいる塾ママや塾の先生から言われました。

この言葉を受けて我が家の場合、3年生から文化祭に行きはじめました。

文化祭は8月末~11月3日ぐらいまでの祝祭日に2日間・9時~午後3~3時半の間で行われていることが多いです。(学校行事のため開催時間は短いです)
スポンサーリンク

文化祭に低学年から参加するメリット

文化祭に低学年から参加したメリットはこちら

  • 文化祭を普通に楽しめる
  • 「中学に行くと楽しそうだな」と子どもが思える
  • 数多くの学校を訪問できる
  • 滞在時間を気にすることなく、じっくりと見れる

中学受験経験者のママたちの話はこちら

  • 1日に何校も行けない
  • 人が多くて疲れる
  • 学校間の移動に時間がかかる
  • 文化祭が2校重なるとどちらかを諦めないといけない
  • 校長先生が変わると学校の雰囲気が変わる、気になる学校は、毎年行ったほうがいい
スポンサーリンク

文化祭のスケジュールを知る

文化祭 中学受験

文化祭のスケジュールは学校のホームページや、塾に置いてある文化祭のチラシなどを参考にしました。

※小学校の運動会が秋にある場合は、文化祭日時と重なることが多いですよ。

スポンサーリンク

文化祭に参加するときの服装

学校見学の服装

文化祭に参加する際の服装は?
学校行事だから普通でOK!

子どもは、小学校に行くような服装です。

私もニットのアンサンブルにズボンというスタイル、主人もボタンダウンにズボンに落ち着きました。

脱ぎ着がしやすい洋服歩きやすい靴が良かったです。

スポンサーリンク

文化祭での注意点

学校の階段

教室に行ったり、体育館に行ったり、知らない校舎を右往左往するので必要以上に体力を使います

最近は5階~6階ぐらいまで高さのある学校もあり、敷地面積の大きい学校ならなおのこと歩きます。

人気のある学校は、数千人という人が学校の中を歩いている状態なので、校内の温度がかなり暑いです。

水分補給のため飲料水は必須

学校内なので座って休憩する場所は少ないです。

受付などでいただくパンフレットなどで休憩場所のチェックをするといいですよ。

スポンサーリンク

文化祭での我が家のチェック項目

家からの距離

地図で家からどれぐらいあるのか調べていても、実際に行ってみるとわかることがあります。

  • 坂が多い
  • 電車の乗り換えに時間がかかる
  • 歩くよりバスを使ったほうが便利
  • 学校の最寄り駅前の状況

6年間通うことを考えると、どの程度の距離がいいのかなど参考になりました。

展示物

各学年の作成物や夏休みの宿題など、いろいろなものが展示してあります。

修学旅行や郊外活動の発表の展示物などは学校の様子を知るにはよかったです。

部活動の展示物なども含め、展示物がある教室は見るようにしていました。

在校生と保護者・先生の様子

在校生の雰囲気などの他にも、どんな保護者さんがいるのかも気になる1つでした。

先生はどんな風に生徒に接しているのかなど、学校説明会では見えない部分を見ることができます。

スポンサーリンク

文化祭で必ず行く部活や場所

我が家の場合、学食・学校見学ツアー・理科部は必ず行くようにしていました。

理科部は、入学後実験をたくさんしたいという希望があったので「理科部」は必ず見るようにしました。入学後やりたいことが決まっている場合は、部活動の比較の為に参加するのもいいですよ。

学食

学食 中学受験

学食が併設されていたら、なるべく頂いて帰るようにしました。

学食メニューは学校の特徴が出ていました。

  • 洋食の多いところ
  • おやつが充実しているところ
  • 日替わり定食のようなものがあるところ

学食が無い学校の場合、購買でパンなどが買えるかどうかをチェックしました。

学校見学ツアー

学校見学ツアーは効率よく学校内を回れるのでオススメです。

生徒さんが、10人ぐらいのグループになった受験生のグループ(子ども・親など)を引率しながら校内のいろいろな場所を回ります。

生徒さんから学校の様子や特徴などを聞くことができます。

学校見学ツアーは参加する人が多いです。

比較的早い時間に締め切ってしまうので予定している人は早い時間から行くといいですよ。

理科部

文化祭 中学受験 理科部

理科の実験教室に通っていたので、理科部がある学校なら必ず見学に行っていました。

>>中学受験 理科は実験教室で体験すると理解度が上がる

中学受験 理科は実験教室で体験すると理解度が上がる
ある中学校の説明会で、校長先生がおっしゃっていたのは 「手を動かして行ったことは、体が覚えています。どんどん体験させてください。体験した子は理解度が全く違う」 ということでした。 理科実験教室に...

理科部の場合、文化祭で行うことは4つぐらいに分かれます。

  • 解剖をしている学校
  • 一緒に実験させてくれる学校
  • 目の前で実験してくれる学校
  • 展示のみ

解剖をしている学校

文化祭 中学受験 理科部

解剖をする学校はとても少ないです。

内容も、アジ・イカ、など大人からするとよく見る食材?!もあります。

ビックリしたところでは亀(駆除したものがありました。

大人の手と同じか、それ以上大きいサイズの亀です。

中から卵が出てきたので、ビックリしました。

一緒に実験させてくれる学校

文化祭 中学受験

実験させてくれる(参加型)場合、どの学校も同じような感じです。

  • スライム作り
  • 葉脈標本を作ってしおり

やってみたい人が多いので、参加したい場合は激戦となる場合があります。

何校か文化祭に参加すると、どこかで体験できる機会がありますよ。

目の前で実験してくれる学校

理科実験教室

  • 炎色反応の実験
  • 液体窒素を使って物が凍る実験

理科実験教室では、子ども自身が実際に行う内容です。

塾の理科のテキストでも出てくる内容なので、見ると理解度が上がるかもしれません。

6年生からは入試個別相談コーナー

面談 中学受験

入試個別相談コーナーは空いているのでオススメです。

文化祭に参加することに気が取られて?相談コーナーに行く人を見かけることが少なかったです。
生徒としゃべれますよ~と呼び込みしている学校もあるぐらいです)

我が家の場合6年生から入試個別相談コーナーを利用しました。

気になる人はさらに早い学年から利用するのがオススメです。

>>中学受験 文化祭の入試相談コーナーはおすすめ。質問内容はどんなもの?

中学受験 文化祭の入試相談コーナーはおすすめ。質問内容はどんなもの?
学校説明会やオープンキャンパスでは質疑応答の時間があります。 本当にこんなこと聞いていいのかな? と、考えているうちに終わってしまうことがありませんか。 「〇〇主催の合同学校説明会」など...
スポンサーリンク

文化祭はいつから参加する?のまとめ

中学受験 学校見学

文化祭は、行う期間が限られています。

じっくりと学校の事を調べる時間と考えると、塾に行き始めた年から行くことをオススメします。

特に6年生になってからは、土日にも塾・模試の日とも重なります。

文化祭は参加すると時間がかなり取られます。

我が家の場合、低学年から行くことができたこともあり6年生の時に参加した文化祭は志望校と併願校のみでした。

それも、学校の雰囲気の確認と入試相談コーナーで先生のお話を聞くのが目的でした。

5年生までには志望校になりそうなところはすべて参加しておくことで、6年生になったときに最終的な志望校を決めやすくなります。

中高6年間通う学校になりますから、子どもも親も入った学校を探すためにも、文化祭はなるべく早く参加することをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました